写真だけはきちんと残して正解だった七五三

周囲の七五三体験談を聞いていると、本当にお金が掛かるんだなと慄いていた私です。
正直、それほど予算を掛けようと思っていなかったのでどうにかしようと知恵を絞りました。
そこで私達夫婦が考えたのは、衣装はレンタルにして本人が着たいと思うものを選ぶ。
お参りは近所の神社で簡単に。
義両親を家に招いてお披露目。
でも、家族写真だけはプロに頼んでしっかりとした形で残そうと決めたのです。
衣装は親の自己満足で選んでも仕方がないと思ったからです。
お参りは初穂料に悩み過ぎて有名な神社を避けました。
七五三の由来
レストランで食事をしても主役の子供が食べたいものにはならなさそうだし、衣装を着たままでは可哀想だし。
そして写真はデジカメでささっと撮影した画像だとハードディスクに仕舞って見ることもないだろうと考えたからです。
お蔭で写真館にきちんとアルバムにしてもらったので、何度も見返して喜んでいます。
七五三はあくまでも成長の途上。
全てにお金を掛けられないと考えたなら、どうお金を掛けようか検討し直すべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です